バリ島内の移動

チャーター-島内好きなところを効率よく移動するにはチャーターが便利。
      プライベートカーなので快適な旅行が楽しめる。
      日本語を話せるドライバーもいて、1日チャーターしても6000円程度。
      +1000円程で日本語ガイドをつけることも可能で
      観光ポイントの説明や案内をしてくれる。
      

タクシー-島内の近距離を移動するにはタクシーが便利。
     メーター制で初乗りはRp5000。走り出す前にメーター利用を確認する。
     交渉によって金額を決めてくる流しのタクシーもたくさんあるが、
     言っていた金額より高く請求されるとゆうトラブルもあるの、
     メーター制が安心である。
     バリで有名なタクシー会社はブルーの車体のブルーバードタクシー。

べモ-庶民の足となっている乗り合いバス。本数が多く安くていいが、
   旅行客は高い金額を請求されたり、時間も適当なので旅行客には向かない。
   停留所はなく手をあげるととまってくれる。

オジェック-バイクタクシーとも呼ばれ観光客の多い所に集まる。
      全て個人経営で料金は完全交渉制。
      メットもない場合が多く、車の間をすり抜けたりするので、やや危険。

レンタカー-日本の国際免許は協定を結んでいないのでインドネシアでは通用しない。
      実際レンタルはできてしまうものの、インドネシアの運転免許が無ければ
      無免許運転になる。
      交通ルールも違い交通マナーも悪く、道も悪いので危ない。
      無免許でトラブルが起きると旅行が台無しになってしまうので
      利用はやめるべき。 レンタバイクも同じ。

レンタサイクル-1日約Rp3000~50000でレンタルできる。近場を見て回るには最適。
        特にウブドのように狭い範囲に見どころが集まるエリアでは便利。
        町中・山の道はボコボコなので細心の注意を払い、
        日中は暑いので日よけ対策や脱水症状にも気をつけたい。